明治神宮でスズメ軍団と遭遇

弊社の周辺には歩いて行ける距離に、明治神宮や神宮外苑、新宿御苑など緑の多い施設があり、昼食後などに散歩することがあります。

2月の下旬、少々遅め&重めの昼食後(代々木「てけてけ」にて唐揚げとチキン南蛮のミックス定食普通盛り)、天気も良かったので少し歩こうと明治神宮境内の宝仏殿前、芝生広場まで散歩することにしました。

この日の最高気温は9度の予報でしたが、芝生広場のあたりは暖かく、芝生の上でくつろいだり、横になって昼寝する人もチラホラみられました。上の写真は芝生広場から見た代々木ドコモビル方面の景観です。


左の宝仏殿の方に目をやると、手前の生け垣にうごめくものが・・・?
近づいてみると・・・

スズメの軍団でした!何かを要求するような目でこちらを見ている!かわいい!なでて欲しいのだろうか?・・・いや!オレがなでたい!
・・・と少し興奮しましたが、平日の昼下がりにスズメをみて一人喜ぶ中年男の絵面はあまりにわびしい、と気づき、あわてて一歩離れて視線を外しました・・・


横では疲れたとおぼしきご同輩が爆睡モードです。気持ちいい昼下がりだなー。
と思いつつ視線を元に戻すと・・

うわ!足下まで迫ってきている!エサが欲しいのだろうか・・・?
「わびしい絵面になるからよるんじゃねえ!」
と心の中で強く念じましたが、通じるわけも無く、しかも増えてきてしまったので足早に退散することにしました・・・。

帰りの参道で木立から「コンコンコンコン」という速くリズミカルな音が聞こえてきました。

音の方を見ると手のひらサイズのコゲラがドラミングしていました。何羽かいたのでエサを探しながら移動中だったようです。
コゲラは結構好きな野鳥でしたので、仕事の合間に見ることができてちょっと嬉しくなりました(笑)あ〜リラックスした!

・・・その後、仕事をする気力が戻るまで、かなりの時間を要しました・・・(泣)